LANGUAGE CHANGE
StoryNo.07

雨の日にしか出逢えない、
鏡映しのイルミネーション。

SPECIAL

みなさんは、雨の日にだけ姿を現す、“もう一つのジュエルミネーション”をご存知ですか。
雨に濡れた地面が、鏡のようにイルミネーションの光を反射することで、晴れの日には見ることができない、特別な光景が足元にあらわれます。その上下対称の輝きは、まるで鏡の中に立ちのぼるもう一つの宝石色の世界。その中でも、雨の日を狙ってでも訪れてほしい、おすすめのスポットをご紹介します。

1つ目はピンクサファイヤ・タウンエリアにあるモンブランのトンネル。
思わず引き込まれてしまいそうな螺旋状の光が雨の日には倍増。上下左右を流れる光が目の前を駆け抜けていき、まるでどこかにワープしてしまいそうな、不思議な没入感を味わえます。

2つ目は光の並木道、タンザナイト・プロムナード。
神秘的な輝きがどこまでも続くムード満点の並木道を、鏡映しのイルミネーションが足元から演出します。その左右対称の美しさは、まるで光のランウェイ。物語の主人公になった気分が味わえます。

3つ目はアンバー・フォレストエリアのCafe Lan Lan前テラス。
雨に濡れた木製のテラスに光が反射し、まるでスクリーンに映し出されたかのように、目の前のイルミネーションが鮮明に足元にあらわれます。その幻想的な美しさは、ただそこに立っているだけで、鏡の世界へと迷い込んだと錯覚するほど。

ジュエルミネーションに行く日が雨予報。そんなときは、雨の日にだけ現れる、もう一つの光の世界を楽しんでみてはいかがでしょう。

※画像はイメージ、もしくは昨年の様子です。

  • TWEET
  • SHARE