LANGUAGE CHANGE
StoryNo.26

今年しか見れない?人の心を奪う宝石の輝き。

AREA

突然ですが、流れる滝、ヴェルサイユ宮殿、全長40mにも達する巨大な王冠、この3つに共通するものが何だか分かりますか。

実はこの3つ、過去にらんらん広場につくられたイルミネーションのモチーフなんです。2015年の7色の宝石イルミネーションで滝を再現した「グレートウォーターフォール」、 2016年の色とりどりのイルミネーションを敷きつめ、ヴェルサイユ宮殿の庭園を再現した「パルテール・デ・ロワ」、昨年のプリンセスの王冠を光でつくり上げた「プリンセス・ガーデン」。すべて分かったという方はいらっしゃったでしょうか。

グレートウォーターフォール(2015年)
パルテール・デ・ロワ(2016年)
プリンセス・ガーデン(2017年)

そして、今年のタイトルは「ジュエリー・フォークテール」。ロシア・ウラル地方に古くから伝わる民話「石の花」がモチーフとなっています。簡単に説明すると、こんなお話です。

昔、あるみなし子の少年が頑固な石細工職人の元に弟子入りし、立派な職人となりました。山から孔雀石を見つけ出しては細工をする中で、やがて本物の美しさを追求するようになった彼は、ある日、山の女王に出逢い石の花を見せられます。彼はその美しさを忘れられず、自身の結婚式の夜、師匠や婚約者を捨てて山へ入り、そのまま姿を消してしまいました。

ちなみに、孔雀石の石言葉は「危険な愛情」。人の心を奪うほどの美しさを持つ宝石の魅力を、広場いっぱいに再現します。今年だけかもしれない、魅惑の輝きをお見逃しなく。

  • TWEET
  • SHARE