LANGUAGE CHANGE
StoryNo.29

ショーを支える、静かで幻想的な北極圏の輝き。

AREA

みなさんはオーロラをご覧になったことはあるでしょうか。その色彩は条件によってさまざまに変化し、よく知られているブルーやバイオレット系の光から、上下で色が分かれているものまで幅広く存在します。その語源はローマ神話の女神アウロラとされ、日常から遠く離れた不思議な光景に、世界中で多くの伝承が残されています。

「ダイヤモンド・オーロラワールド」と名付けられたこのエリアは、文字通りオーロラをモチーフとしたイルミネーションで彩られています。 エリア全体を包むのは、新色「ミスティック・ジュエリーカラー」の輝き。トルマリン、サファイヤ、タンザナイト、アメジスト、ルビーの5つの宝石色で構成された光が、オーロラの変幻自在の色彩を再現し、世界の果てのような神秘的な情景を生みだします。この輝きが壮大な噴水ショーを裏から支え、世界観を確かなものにしています。

噴水ショーと波打ち際の華麗なイルミネーションだけではない、オーロラの静かな美しさもこのエリアの見所です。

  • TWEET
  • SHARE