LANGUAGE CHANGE
StoryNo.33

夜のはじまりを告げる、
光のパレードに心も体も踊りだす。

EVENT

みなさんはジュエルミネーションが1日に2度幕を開ける事実をご存知でしょうか。ひとつは夕方16:00の営業開始の点灯。そしてもうひとつは日が暮れきる直前、タンザナイト・プロムナードで催される「ライトオンダンス」の点灯パレードです。

注目は何といっても点灯の瞬間。カウントダウンがはじまり、「ライトオン!」の掛け声とともにダンサーたちが跳躍すると、夕闇に溶けこんでいた木々が一斉に点灯します。その光の世界への切り替わりは、まさに夜のよみうりランドの開始を告げるにふさわしい華やかさ。観客からも歓声が上がり、最高潮の盛り上がりのまま、太陽の広場までのパレードがスタートします。

そしてライトオンダンスのもうひとつの魅力は、観客も含めて「みんなでパレードする」一体感の楽しさ。華やかにきらめくダンサーや車とともに行進すると、自然と心がワクワクと弾み、思わず一緒に踊りだす人もあらわれるほど。まるで光の一員になったような気分が味わえます。

太陽の広場に到着すると、ステージで華やかなダンスショーが催され、点灯パレードをにぎやかに締めくくります。その頃には日もすっかり沈み、ジュエルミネーションが美しく際立つ夜の時間がはじまります。

光の一員になって楽しむ点灯パレード。はじめてジュエルミネーションを訪れる方はもちろん、夜が更けてから訪れていた方も、今年はぜひライトオンダンスから参加してみてはいかがでしょうか。

  • TWEET
  • SHARE