LANGUAGE CHANGE
StoryNo.07

子どもの乗り物と侮るなかれ!
おとなも楽しめるアトラクション5選。

SPECIAL

「グッジョバ!!」をはじめ、親子で楽しめるアトラクションが豊富なよみうりランド。とはいえ「主役は子ども、おとなは付き添いだから」と思っている方もいるのではないでしょうか。
でも、それはちょっともったいない考え方かもしれません。アトラクションとしての楽しさはもちろん、イルミを満喫する上でも子ども向けの乗り物は大活躍します。ここではそんな「おとなも楽しめるアトラクション」を厳選してご紹介します。

まずはペダルを漕いでレールを一周する「SKYパト」。実はこのアトラクション、さまざまなエリアのイルミネーションや夜景を楽しめる絶景ポイントが散りばめられていて、カップルにおすすめなのです。 中でもスタート・ゴール地点から眺める、アレスの宮廷エリアの幻想的な輝きは、高所から見下ろせる特別な光景。乗車される際はお見逃しなく。

SKYパトのルートのそばにある「えんぴつタワー」は、ロープを引っ張ると上昇し、離すと降下するアトラクションです。ここのポイントは、手を離すとゆっくりと降りてくることと、タワー自体が回転していること。高さ約9mの頂上からスカイツリーを眺めたかと思えば、今度は大迫力の噴水ショーが飛び込んできて、気がつけばFOOD factoryの巨大ヤカンを見下ろしていたりと、同じ場所にいながらさまざまなシーンを楽しめる、ちょっと不思議なスポットです。

空中ブランコ「ミルキーウェイ」。このアトラクションには秘密があり、実はここだけがLEDではなく電球の光でライトアップされています。そのため遠くからでも分かるほど一際にぎやかに輝き、ゴージャスな雰囲気はまるで海外の遊園地のよう。そしてブランコに乗れば、あなたも光と一体となり、周囲を華やかに盛り上げる輝きのオブジェに。ただし回転のスケールもなかなかですのでその点はご注意を。

最後にご紹介するのは「メリーゴーランドドッグ」。おとなになるとなかなか乗る機会も限られますが、宝石色の輝きを纏った姿はロマンチックそのもの。騙されたと思って乗ってみれば、色鮮やかな光と園内を歩くシルエットのコントラストに、想像以上に夢中になっている自分に出逢えるはずです。 そして不思議なことに、降りたときには周りの景色がちょっと愛おしく見えるのもこのアトラクションの特徴。「イルミネーション×メリーゴーランド」、これはきっとおとなにこそ効果のある魔法の組み合わせなのかもしれません。

※画像の一部はイメージ、もしくは昨年の様子です。

  • TWEET
  • SHARE