LANGUAGE CHANGE
StoryNo.11

【ジュエルミネーションの楽しみ方:完全制覇篇】
12神の煌く宮廷、全エリア満喫ルート。

AREA

ギリシャ神話をテーマに園内全体がオリンポスの山々へと変身した、今年のジュエルミネーション。12の神々にちなんで、エリアも12か所と過去最大の数に拡大。よみうりランドに現れた神聖なる宮廷が、幻想的な空間を演出します。

昨シーズンから更なるスケールアップを遂げ、見所が満載なジュエルミネーションだからこそ、どこから見て回ろうか迷ってしまう方も多いはず。

そんなみなさまのために、ここでは全エリアを余すことなく満喫できる、よみうりランドのおすすめルートをご紹介します。

日が傾き、夜が近づく16時。ジュエルミネーションのはじまりを告げる点灯の瞬間に合わせ、正面入口「スカイゲート」から入園しましょう。

ちなみに、スカイゲートに並ぶ列柱には、古代ギリシャ建築の様式風にイルミネーションを装飾。オリーブの木に見立ててライティングされたゲート前の樹木とともに、オリンポスの世界への入口を彩り期待感を高めてくれます。

さらに今年は視覚だけではなく聴覚もポイント。園内で奏でられる音楽が、時折、煌く神話の世界をテーマにしたオリジナル曲へと切り替わる特別プログラムになっています。光の美しさを際立たせ、没入感を高める楽曲との巡りあいを楽しみながら、まずは向かって左にそびえ立つ観覧車を目印に歩みを進めていきましょう。

最初のエリアとして紹介するのは、一面に金色の光が輝く「アポロンの宮廷」。今シーズンの新色イルミネーションで彩られた空間に、はじめての方もジュエルミネーション常連のみなさまも、今までにない感動を味わえるはず。

<アポロンの宮廷については、Story No.20 も要チェック!>

「アポロンの宮廷」を抜けるとあらわれるのが、燃えるような輝きが情熱的に出迎える「ヘパイストスの宮廷」。一番のおすすめは、このエリアのシンボルである大観覧車「ジュエリー・コングレス」です。オリンポス12神をイメージした壮大で幻想的な光のプログラムは、きっとあなたの心をギリシャ神話の世界へいざなってくれることでしょう。

もう一つ、「ヘパイストスの宮廷」で注目すべきは、ものづくりの神でもあるヘパイストスが作ったワイングラスに木々を見立てた「ジュエリー・ワインツリー」。7色の泡が彩る軽やかな演出が、気持ちを浮き立たせてくれること間違いなしです。

<ヘパイストスの宮廷については、Story No.21 も要チェック!>

道なりに歩いた先に見えるのは、訪れた人々を優しく包み込む並木道。そう、「ヘルメスの宮廷」の入口です。約300mも続く宝石色の美しい旅路を、旅人の神ヘルメスの気分になってどうぞお楽しみください。

<ヘルメスの宮廷については、Story No.22 も要チェック!>

長い光のトンネルを抜けると現れる、愛と美の女神「アフロディーテの宮廷」。このエリアで体験できる「名画再現」は、今年のジュエルミネーションの中でもマストで押さえてほしいシャッターチャンス。ジュエリーカラーのイルミに飾られた帆立貝のモニュメント「ジュエリー・スカロップ」をバックにして、ここでしか味わえない「光のヴィーナス誕生」をカメラに収めてみてください。

<アフロディーテの宮廷については、Story No.28 も要チェック!>

シェア必至の1枚が撮れたなら、園内の奥へと進みましょう。あなたの目には、圧倒的な存在感と輝きを放ちながらそびえ立つ、光の山が映っていることでしょう。最高神ゼウスが棲まう宮廷(3/1(日)をもちまして、終了しました)の登場です。

ここでは、光のゲレンデでソリ遊びができる「ジュエリー・ゲレンデ」(3/1(日)をもちまして、終了しました)も体験できます。ゼウスが放つ稲妻をイメージしながら勢いよく「ジュエリー・ゲレンデ」を滑り降りれば、きっと楽しさも倍増することでしょう。

<ゼウスの宮廷(3/1(日)をもちまして、終了しました)については、Story No.29、ジュエリー・ゲレンデ(3/1(日)をもちまして、終了しました)については、Story No.31 も要チェック!>

ゼウスの宮廷を後にすると、目の前に広がるのは爽やかな緑の宝石色が輝く世界。農耕の女神が宿る「デメテルの宮廷」です。

<デメテルの宮廷については、Story No.27 も要チェック!>

さて、全宮廷を巡る完全制覇ルートも、ついに折り返しを迎えました。

後半戦のスタートを飾るのは、フラッグ・ストリートに出現したふたりの女神、「ヘラ」と「ヘスティア」の宮廷です。

隣り合わせのふたつの宮廷。彩られたジュエリーカラーも近い色合いで構成されていますが、エリアが切り替わるその境目に、みなさまは気づくことができるでしょうか?連なるアトラクションの数々を楽しみながら、探してみてください。

<ヘラ・ヘスティアの宮廷については、Story No.23 も要チェック!>

「ウェディング・ゲート」と呼ばれる、祝福感あふれる美しい光の橋をくぐって太陽の広場まで出てきたら、光り輝くステージを左手にぐるっとターン。そのまま坂道を途中まで上ると、月の女神の棲家「アルテミスの宮廷」に到着します。

水面に映って揺れる、神秘的な輝きを味わいながら、水の流れに沿ってゆっくり進んでいきましょう。

<アルテミスの宮廷については、Story No.24 も要チェック!>

どこかミステリアスな輝きがあなたを照らしはじめたら、最高神ゼウスとヘラの間に誕生した神「アレスの宮廷」にたどり着いた合図です。

11/16(土)からは、アイススケートリンク(3/1(日)をもちまして、終了しました)も開かれますので、見るだけのイルミネーションを越えた、よみうりランドだけの「体感・没入できるイルミ」を全身で楽しんでみてください。

<アレスの宮廷については、Story No.26 も要チェック!>

そして19時半を迎える頃に、「アレスの宮廷」の目と鼻の先にある「ポセイドンの宮廷」に着くことができれば、その時間からはじまる3つの異なる噴水ショーすべてを一度に観賞することができるのでおすすめです。

海洋を支配する全能神「ポセイドン」をテーマにした圧巻のショーを、とくとご覧あれ。

<ポセイドンの宮廷・噴水ショーについては、Story No.33 も要チェック!>

ショーをたっぷりと楽しんだら、グッジョバ!!エリアへと向かいましょう。12のエリアの最後を飾る「アテナの宮廷」が、知的な青の宝石色であなたの訪れを美しく迎え入れてくれるでしょう。

<アテナの宮廷については、Story No.25 も要チェック!>

以上、すべてのエリアを一夜で巡る「完全制覇ルート」のご紹介でした。ジュエルミネーションを訪れる夜が、かけがえのない時間になりますように。

もっともっと満喫したいあなたは、ぜひエリアごとの紹介記事も参考にしながら、自分だけのオリジナルルートも見つけてみてくださいね。

  • TWEET
  • SHARE