LANGUAGE CHANGE
StoryNo.22

意外な魅力を照らし出す、トリックスターの輝き。

AREA

ゆるやかな坂道からはじまり300mほど続くのは、色とりどりのジュエリーカラーが輝く、ヘルメスの宮廷エリアです。

このエリアの主であるヘルメスは、ギリシャ神話においてトリックスター的な存在であり、12神の中でも「最も多面的な性格を持つ神」として描かれています。

「ヘルメス・プロムナード」(3/1(日)をもちまして、終了しました)に宿されたのは、そんなヘルメスの多面性。
あらゆる才能を見せるヘルメスのように、木々が枝ごとに異なる光色を放ちながら、幻想的な世界へ導いてくれます。一歩一歩、進むごとに異なる表情を見せる輝きの中を一緒に散策すれば、今まで知らなかった、大切な人の意外な魅力にも出会えるかもしれません。

翼の帽子と靴を身に着け、どんなところへも行けることから「旅人の神」とも言われているヘルメス。そんな彼によって全長140mのトンネル「スパイラル・パサージュ」は時空を超える旅路へと姿を変え、様々な表情へと移り変わりながら、みなさまを煌く光の旅へと誘います。

ちなみにヘルメスは、商売、音楽、数学など、幅広い分野の神でもあることから、お仕事や勉強での願い事を秘めながら訪れると、もしかしたら成就するかも。とはいえ気まぐれなトリックスターのこと、まったく未知の才能が開花するなんてこともありそうなので、そのあたりはご注意くださいね。

  • TWEET
  • SHARE