LANGUAGE CHANGE
StoryNo.28

“光の美”の宮廷で、あなたも名画の一部になる。

AREA

12のエリアそれぞれに異なる魅力を放つジュエルミネーション。もし、その中で最も美しいのはどこかと聞かれたなら「アフロディーテの宮廷」を一番に推薦します。色彩の豊かさ、スケール感、賑やかさなど、さまざまな面で勝るとも劣らない場所はいくつもありますが、純粋に「美」という点においては最もおすすめのエリアです。

エリアが位置するらんらん広場は、ヴェルサイユ宮殿、プリンセスの王冠、ロシア・ウラル地方の民話など、過去さまざまなモチーフで“光の美”を表現してきた最も華のある場所。今シーズンは、愛と美の女神アフロディーテをテーマに、ボッティチェリの名画「ヴィーナス誕生」を光で再現した「ジュエリー・スカロップ」が登場します。

中央には女神をイメージしたラブリー・ジュエリーカラーで彩られたスカロップ(帆立貝)が設置され、誰もが知る名画のシーンを光で再現。周りには、アフロディーテ誕生のエピソードを元にしたカラフルな泡のオブジェが輝き、広場全体を古代ギリシャの建築様式を模した光の柱で囲うことで、神話の世界を描いています。

ただ眺めるだけでも十分美しさを堪能できるのですが、おすすめしたいのは、やはり名画再現。「ジュエリー・スカロップ」の前でヴィーナスポーズをとれば、気分はもうアフロディーテ。ジュエルミネーションだけの、フォトジェニックな一枚をぜひおさめてください。

  • TWEET
  • SHARE