LANGUAGE CHANGE
StoryNo.39

美食も再現!宝石のようなギリシャメニュー。

FOOD&GOODS

今年のテーマ「ジュエリー・オリンポス」のこだわりはイルミネーションだけではありません。レジャーには欠かせないグルメも、期間限定のギリシャメニューを取り揃えて世界観をにぎやかに彩っています。
もちろん味も美食大国である本場ギリシャに負けない本格派。美しく輝くイルミを眺めながら、特別なギリシャ料理を堪能する、宝石のようなひとときをお楽しみください。

最初にご紹介するのは、ギリシャの名物メニューを1プレートに盛りつけた「イェミスタとギリシャ風ミートボールプレート〜ブルードレッシング添え〜 」(Goodday)。ミートボール料理「ケフテデス」と、丸ごとパプリカにバターライスを詰めた「イェミスタ」は、どちらもギリシャの郷土料理だけあって相性も抜群。一皿にギリシャのおいしさが詰まった自信作です。

イルミを楽しみながら食べ歩きしたいという方には「ワイルドチーズポテト ~特製ヨーグルトソース~」(ロブソンフライズ)はいかがでしょう。揚げたてポテトにたっぷりのビーフとギリシャ風ヨーグルトソースがからんだワイルドなメニューですイルミを眺めながらつまんでいるとあっという間に食べ終えてしまうので、ペース配分にはご注意を。

SNS映えも押さえるなら、ギリシャイメージのとろ~りチーズが食欲そそる「チーズフォンデュバーガー」(Cafe Lan Lan)がおすすめ。雪のように白いチーズがインパクト抜群で、食べごたえも満点。見た目もおいしさもいいとこ取りの贅沢なハンバーガーです。

デザートにはこちら「青のエーゲ海 ~ギリシャ風タルト〜」(ラ・ピシーヌ)をどうぞ。ギリシャの青い海をイメージしたプレートに2色のタルトとソースを浮かべた、爽やかな一皿。メインディッシュに追加するだけで一気にテーブルが華やかになる、美しさにこだわったデザートです。

ちなみに、ギリシャ語で食堂は「タベルナ」と言います。本場に負けないグルメを取り揃えた「ジュエルミネーション流タベルナ」を訪れて、ギリシャ旅行気分を満喫しちゃいましょう。

  • TWEET
  • SHARE